新幹線の魅力を知ろう

新幹線とは、時速200Km/h以上で走行する日本の高速鉄道です。現在は北海道から九州まで移動が可能になっており、時間の正確性・利便性・安全性・快適性から世界に誇れる鉄道と呼ばれています。

新幹線は1964年10月1日に、東京駅―新大阪駅間に開業した東海道新幹線に始まり、山陽・東北・上越の各新幹線が開業しました。1987年までは日本国有鉄道、いわゆる国鉄が運営していましたが、JRの所有に変わり、従来の在来線と新幹線を直通運転するミニ新幹線として山形・秋田の2路線が開業しました。さらに、北海道・北陸・九州の3路線が開業に至り、2019年現在も各新幹線が建設中です。

高速で走る新幹線には、ATCと呼ばれる列車の運転を制御する自動列車制御装置が備え付けられており、列車同士の衝突を防いでいます。また、列車集中制御装置による遠隔制御など新しい技術を導入し、騒音・振動などの公害対策にも取り組んでいるのです。さらには、近い将来の発生が心配される南海トラフなど、巨大地震の際にも速やかに新幹線を緊急停止させようと、地震データの活用を順次進めています。

新幹線は、こうした安全性だけでなく、快適性でも日々進化しています。2020年、東海道・山陽新幹線にデビュー予定の新型「N700S」には全座席にコンセントを装備。普通車座席のリクライニングも、背もたれと座面が連動型になりました。また、停車駅が近づくと荷物棚が明るくなるなど、居心地の良いサービスを提供してくれます。

ここでは、そんな新幹線の魅力や人気の路線などを紹介します。


★ 管理人オススメリンク ★
さらに便利になる新幹線は、チケットも電子化が進み始めています。しかし、少しでも安く乗りたいと考えている方は、金券ショップで販売しているチケットを購入するのが良いでしょう →→ 新幹線 チケット

Copyright © 新幹線の1から10まで知りたい! All rights reserved.